--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.12 22:30|製作記録
カエ「黒いアリス:死のアリス衣装」

201405121.jpg

衣装名は、大石竜子先生の「RINGO PIPS vol.1」内に載っていた名前です。
ゲーム内ではラスト近く、新宿のビル街を背景に舞い降りるかのように一瞬だけ登場した衣装。
可愛いデザインですが華美な感じではなく高貴なイメージでしたので、
メインの部分はマットな質感の高級感ある生地を
水色の部分はポイントとして光沢のある生地を選びました。

頭の王冠は、安っぽく見えないようラインストーンを貼り付けてみたり。
布を使わない立体物を作るのが得意ではないので苦労しました。

とにかく衣装のデザインの解釈に時間をかけた一着です。
アリスの最後の見せ場の衣装だから、特に大事に作ってあげたいなと
私にしては珍しく時間をたっぷりかけて製作しました。
スポンサーサイト
2014.05.01 00:00|製作記録
チカイ「刈谷真季:新宿漂流衣装」

hyoryukariya.jpg

新宿を駆け回っているときの刈谷さんの服、という印象のこちら。
スカーフで胸元が隠れているうえに横を向いている画しか存在しない為、作っている最中ずっとこれでいいのかと悩み続けておりました(笑)

パンタロンにフリルブラウスというなんともバブリーな衣装ですが、とても動きやすかったです。
これなら人でごみごみした新宿も無傷で抜けてゆけそう。
大人な女性である刈谷さんのスカーフはてろてろのサテンではなくちょっとだけいい布使ってみたりしました。照り返しがキレイでお気に入りです。

5月になりましたね。早い。
そろそろ、写真集に掲載する写真の雰囲気もちらちらとお見せしていこうかなと思いました。
ピンショットはこんな感じのやつが載るかもしれませんし、載らないかもしれません。
なのでsample文字入れてみました。
ぶっちゃけて言うと、全身が写っている写真を枚数撮ってもらっていなかったっていう…ね。
森が見ている感じ出ててとても好き。

ちなみに、作中では『新宿漂流』のお話は5/2にはじまります。
もしかすると明日、神社の地面が掘り返され、幽霊都電が駆けていくかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。